沿革 History

昭和22年2月
故 鎌田大吉が大阪市城東区中浜2丁目43番地において、鎌田電機製作所として創業開始。
昭和26年4月
業務発展に伴い、同区南中浜3丁目278番地に移転し、工場及び営業所を新築し、鎌田信号機製作所と改称す。
昭和32年12月
法人組織に変更し、資本金100万円にて鎌田信号機株式会社と改称。
昭和38年3月
資本金400万円に増資。
昭和39年4月
徳島市南矢三町に於て、徳島工場を設け操業開始。
昭和40年2月
東京都目黒区目黒3丁目に東京営業所開設。
昭和43年9月
資本金を700万円に増資。
昭和44年3月
徳島工場用地にて青雲寮を建設。
昭和46年10月
資本金1,500万円に増資。
昭和47年2月
徳島新工場建設。
昭和49年1月
徳島工場創業10周年記念祝賀会を開催。
昭和50年4月
ハロー共栄会発足
昭和51年3月
大阪本社工場に於て、貿易部を開設。
昭和53年7月
徳島工場・毎月勤労統計調査で労働大臣より表彰。
昭和54年7月
徳島工場・徳島労働基準局長より表彰(進歩賞)。
昭和54年10月
徳島工場・徳島県統計協会長、徳島県知事より表彰。
昭和55年7月
大阪本社工場移転(地下1階、地上5階)。
昭和56年1月
本社工場第2期拡充。
昭和61年3月
東京営業所を墨田区に移転。
昭和63年2月
本社工場第3期拡充。
平成4年1月
徳島工場を整備し、トランス製造の操業を開始。
平成4年12月
優良企業として東大阪市長賞、東大阪商工会議所会頭賞、日刊工業新聞社長賞の三賞を受賞。
平成5年12月
資本金3,000万円に増資。
平成9年7月
海の日に運輸省第三港湾建設局長より表彰(高知県須崎港防災情報表示盤 海事功労賞)。
平成10年9月
創業50周年行事(ハワイ旅行)。
平成10年12月
ホームページ開設。
平成11年5月
鎌田大吉が会長に就任、秀浦宣夫が社長に就任。
平成15年9月
近畿交通栄誉章(優良事業所)を授章。
平成16年9月
創業者 鎌田大吉死去。享年88歳。
平成21年10月
優秀安全運転事業所_銀賞受賞
平成23年3月
徳島工場を本社工場に併合
平成23年8月
大阪府無事故・無違反チャレンジコンテスト銀賞受賞
平成24年3月
東京営業所を同区内移転

鎌田信号機株式会社
Copyright (C) 2008 Kamada Signal Appliances Co.,Ltd. All Rights Reserved.